マヤ 暦 人類 滅亡。 3月20日はマヤ歴とインド歴で人類滅亡の日?100日後に死ぬワニの日!

2012年人類滅亡説

誤差を修正すると待っていたのはふたつの超文明が示す「滅亡の日」の信じ難い一致だった……。 スプレイグ・ディ・キャンプ 1997• 石碑に長期暦の日が刻まれたり墓の壁画に長期暦の日付けが刻まれたりしていると、その日を特定できるため、歴史学上又は考古学上の貴重な資料となる。 その結果、なんと2020年3月20日が本当の人類、地球の滅亡の日という計算になったのだとか。 世界人口は2019年現在77億人ですが、 5億人にするには72億人も減らさなければなりません。 なので マヤ暦で人類が滅亡する3月20の何時何分に問題が起きるのかを調べましたが、正確な日時はありませんでした。 そんないつこの世の終わりがやってきてもおかしくない状況にさらされている今だからこそ、僕は予言が意味のあるものだと思っています。

>

2012年人類滅亡説Ⅵ~マヤの予言は嘘?~

複数国で運営しているALMA望遠鏡が ベテルギウスが膨張し続け、 いつ爆発してもおかしくないとされています。 インド歴は2020年3月20日までしかないということで…本気で信じている方もいるとか。 マヤの長期暦のスペックがわかったところで、証拠はあるの?イエス! マヤ暦で最もよく使われたツォルキンは、サポテカの遺跡から「紀元前600年」の日付が、オルメカの遺跡からは「紀元前650年」の日付が発見されている。 いや、混沌に陥るどころか、予言のように人類は滅亡していたことでしょう。 マヤ文字の解読に大きく貢献したのはソビエトの軍人ユーリ・クロノゾフと、アメリカの建築家タティアナ・プロスクリアコフという女性です。 ここで、「1872000日」ではわかりにくいので、年数に換算してみよう。

>

fender.jp : 新型肺炎を予言?、新型ウイルスが招く人類滅亡のお告げという疫病

それらの世界の周期は各13とされていた。 杞憂であることを願いたいが、平和な日々が永遠に続くとは限らない。 では『長期暦』とは一体どのような暦なのでしょうか? 長期暦は、1日であるキン 、20キンの「月」であるウィナル 、18ウィナルの「年」であるトゥン 、更に20トゥンを1カトゥン とし20カトゥンを1バクトゥン とする単位で構成される。 (NAGA K'U 奥義学校)• 紀元前1000年以前にも古代文明は存在していましたが、生活の水準は低く紀元前1000年ごろから広い範囲で土器を使い始めるようになったことでマヤ文明と明記されるようになりました。 だが、これについてはにほぼ同程度の活動があった時も特に人類滅亡には繋がらなかったとする反論が寄せられている。 次回は「超能力」です。

>

2012年人類滅亡説

今回は、世界を震撼させる可能性のある予言について彼の見解を尋ねてみた。 これについては具体的な年代指定に欠ける文言を事後的にこじつけているだけに過ぎないとする懐疑的な反論があり 、学術的にもそのような読み方は支持されていない。 2020年、この世が滅亡するという予言をみなさんはご存知ですか? マヤ文明で使用されていたマヤ暦によると、「2020年3月20日に人類が滅亡する」というのです。 また、1999年に向けたブームと同様に、年代の明記されていない予言を2012年と結び付けようとする者たちもいた。 まず、金星と地球は太陽を中心に回っている(公転)。 なお、この金環食は特に長時間継続するような特別なものではなく、日本では九州・四国・本州の太平洋岸を通過し、それらの地域で、一部は雲に阻まれたものの早朝に中心食を見ることができたが、異常事態と見られる現象は報告されていない。

>

2020年3月20日に人類滅亡 インド暦とマヤ暦の予言で断言!東京オリンピックは「ない」 : 未来予知 地震自然災害速報

なぜなのか。 他の事柄との関連 [ ] この年の(日本時間では5月21日)に最大規模と呼ばれるが起こり、この時太陽・地球・月、さらにこれに加えまでが正確に地球と一直線に並ぶという天文学的に稀な現象が発生すると主張する者もおり、その日が12月22日の滅亡に向かう契機と解釈するものもいた。 そして、 最古の長期暦の日付は「7バクトゥン16カトゥン(紀元前36年)」で、オルメカとマヤの間にあるチアパ・デ・コルソ遺跡で発見されている(石碑2号)。 100日後に死ぬワニ…もしかして100日後にはワニくんだけでなくネズミくんたちも…のようなオチになってしまうのでしょうか。 ドキュメンタリー映画『』 - 公開• また歳差運動により約13,000年後はいて座が夏至点に移動するため、今度は地軸の傾く方向(北半球側)-太陽-銀河中心がほぼ並ぶ。 つまり、予言ははずれたのです。 すると、はやくもマヤ暦の終りは実は今年ではなく2015年だ、あるいは2020年だという説が唱えられ始めた。

>

3つの都市伝説から導かれる『新型コロナ世界滅亡説』がいよいよ現実味を帯びてきた

ところでなぜ、マヤ人は、面倒な惑星運行を取り入れたのだろう。 その一つが「長期暦」で、 周期は1872000日(約5125年)。 もちろん明確にそう書かれているわけではありませんが、 「闇の支配者」のそういう意向が読み取れる文書があるということです。 事実関係検証サイトの「Snopes」はブラウン氏の予言について検証し、「あり得そうな出来事に関するあいまいな主張を説いて回ることは予言ではない」と指摘。 雨季や時間など生活に必要な情報を得るだけではなく、日食や月食などの研究も盛んに行われていました。

>

マヤ暦で何時に人類滅亡の予言が?フェイクニュースと100日後に死ワニとの関係も|こあらの散歩道

人間って、基本的にヒマだったり、「ないものねだり」だったりするんです。 ほかに、、、 などと関連付ける論者もいた模様である。 ですが、マヤ暦による人類滅亡の情報もほとんどの人はネタとして見てくれるから楽しめるんだと思います。 2012年地球は滅亡する! そこで、金星を例に計算してみよう。 2評価中 ponnyan 元々、マヤ暦では2012年12月21日が終わりの日と予想されていたのですが、フランスの科学者が日付の計算が違うのではないかと再度日付の計算をしました。

>