家庭 子供 e ライブラリ。 家庭と学校を繋ぎ、社会に開かれた教育を ~校内ドリルと家庭学習でeライブラリ~|LINES|ラインズ株式会社-eラーニングとICT支援サービスで基礎学力向上を支援します

「ラインズeライブラリ」家庭学習サービスについて

この学習ソフトはWEB上で活用できるため、ご家庭のパソコン、タブレット、スマートフォンから無料で利用できます。 eライブラリアドバンスの評判 ・子供の家庭学習にとても向いていると思います。 トップページにある項目は以下の通りです。 メールのみの対応で、電話での問い合わせはできませんので注意してください。 そこで、インターネット接続環境のない家庭向けに、貸出し用タブレットを整備し、eライブラリのオフライン教材で学習できるようにしました。 エデュテイメント(対戦!マラソンクイズ・東西対抗がくしゅう合戦)• 楽しく学習 気軽に取り組める学習コンテンツがこちらです。

>

eライブラリのやり方は?公式ページを見てもわからないならコチラ!

印刷してプリントとして使うこともできますよ。 そこでこの記事では、我が家で利用していて気づいたことや公式からの情報をもとに、eライブラリの家庭学習サービスのやり方についてわかりやすくまとめてみました。 公式ページを見てもよくわからないという方はぜひ参考にしてみてください。 よくある疑問について調べてみました。 教科書に沿った内容になっており、教科書から取り組む単元を選ぶこともできます。 推奨されている接続環境については「eライブラリの始め方」の項目に書いてあるので確認してみてください。

>

eライブラリアドバンス(先生用ログイン画面、メニュー・家庭学習用サイト・学校コード一覧の確認方法)

まとめ 「ラインズeライブラリアドバンス」の始め方や使い方などのやり方について解説しました。 利用者の名前• 使用コンテンツ: 学習教科は以下の通りです (小学生) 算数 小学1年 (株)新興出版社啓林館 わくわくさんすう1 算数 小学2年 (株)新興出版社啓林館 わくわく算数2 算数 小学3年 (株)新興出版社啓林館 わくわく算数3 算数 小学4年 (株)新興出版社啓林館 わくわく算数4 算数 小学5年 (株)新興出版社啓林館 わくわく算数5 算数 小学6年 (株)新興出版社啓林館 わくわく算数6 理科 小学3年 大日本図書(株) たのしい理科3年 理科 小学4年 大日本図書(株) たのしい理科4年 理科 小学5年 大日本図書(株) たのしい理科5年 理科 小学6年 大日本図書(株) たのしい理科6年 社会 小学3年 東京書籍(株) 新しい社会3 社会 小学4年 東京書籍(株) 新しい社会4 社会 小学5年 東京書籍(株) 新しい社会5 社会 小学6年 東京書籍(株) 新しい社会6(上:政治・国際編,下:歴史編) 英語 小学5年 東京書籍(株) NEW HORIZON Elementary English Course 5 英語 小学6年 東京書籍(株) NEW HORIZON Elementary English Course 6 (中学生) 数学 中学1年 (株)新興出版社啓林館 未来へひろがる数学1 数学 中学2年 (株)新興出版社啓林館 未来へひろがる数学2 数学 中学3年 (株)新興出版社啓林館 未来へひろがる数学3 英語 中学1年 東京書籍(株) NEW HORIZON English Course 1 英語 中学2年 東京書籍(株) NEW HORIZON English Course 2 英語 中学3年 東京書籍(株) NEW HORIZON English Course 3 理科 中学1年 大日本図書(株) 新版 理科の世界1 理科 中学2年 大日本図書(株) 新版 理科の世界2 理科 中学3年 大日本図書(株) 新版 理科の世界3 地理 中学1年 東京書籍(株) 新編 新しい社会 地理 地理 中学2年 東京書籍(株) 新編 新しい社会 地理 歴史 中学1年 東京書籍(株) 新編 新しい社会 歴史 歴史 中学2年 東京書籍(株) 新編 新しい社会 歴史 歴史 中学3年 東京書籍(株) 新編 新しい社会 歴史 公民 中学3年 東京書籍(株) 新編 新しい社会 公民 保健 中学1年 大日本図書(株) 新版 中学校保健体育 保健 中学2年 東京書籍(株) 新編 新しい保健体育 保健 中学3年 東京書籍(株) 新編 新しい保健体育 技術 中学1年 開隆堂出版(株) 技術・家庭 技術分野 技術 中学2年 開隆堂出版(株) 技術・家庭 技術分野 技術 中学3年 開隆堂出版(株) 技術・家庭 技術分野 家庭 中学1年 開隆堂出版(株) 技術・家庭 家庭分野 家庭 中学2年 開隆堂出版(株) 技術・家庭 家庭分野 家庭 中学3年 開隆堂出版(株) 技術・家庭 家庭分野. 今後、eライブラリが他のシステムと連動しながら、新しい時代を生きぬく子どもたちの育成の一助となることを期待しています。 先生からの連絡• それぞれどんなことができるかは次の項目で説明していきます。 eライブラリにこだわらず、状況に合わせて検討してみるのもいいかもしれません。 外出先でも学校からの連絡を確認できる• 保護者に皆様には趣旨をご理解の上、子どもたちの家庭での学習や生活、食事等にご協力いただいていることに対し、心より感謝申し上げます。 ドリル学習の内容の他にも、学習に関わるスケジュール管理や、楽しんで学習に取り組める工夫がされていて頼もしいですね。

>

家庭と学校を繋ぎ、社会に開かれた教育を ~校内ドリルと家庭学習でeライブラリ~|LINES|ラインズ株式会社-eラーニングとICT支援サービスで基礎学力向上を支援します

基本設定 トップページの一番上にある「基本設定」では、 ニックネームや都道府県の設定ができます。 おわりに ラインズeライブラリアドバンスについて解説してきました。 明日の時間割&今日の習い事 自分で時間割や習い事を設定します。 高校入試過去問、高校入試過去問データベース 対応している中学校に限りますが、高校入試対策として全国の高校入試の過去問が提供されています。 ラインズeライブラリアドバンスを使うのにダウンロードは特に不要ですが、学校コードやid、パスワードを入れてログインしなければなりません。 続いて学校コード、IDとパスワードを入力してログイン(半角入力)したら、学習用のトップページにうつります。

>

小中学生向け家庭学習 休校期間無償提供始めました ラインズeライブラリ アドバンス

さて、中津市教育委員会より「ラインズeライブラリ」の利用提供がありました。 しっかり学習 予習・復習ができるメインコンテンツとなる ドリル学習はこちらでできます。 eライブラリで「できること」 eライブラリには先ほどの項目でもお知らせしたとおりさまざまな機能がありますが、どんなことができるのか、主な内容についてご紹介します。 【中学校の一部のみ表示】高校入試過去問、高校入試過去問データベース• 今後は、本校の研究テーマの柱である『学び合い』を意識し、授業の最後の5分間はドリルの解説を読んでもわからなかった問題を友達と確認する時間を設け、生徒同士が『学び合い』を通じて、課題解決できる力を身につけさせたいと考えています。 それまでお待ちください。 連絡メール2 こちらは家庭学習サービスとは別になりますが、「ラインズeライブラリアドバンス」のサービスの一つで、学校からの一斉メールなどが保護者に送られてくる仕組みです。 エデュテイメントのコンテンツ「対戦!マラソンクイズ」「東西対抗がくしゅう合戦」の利用時に設定が必要になります。

>

eライブラリで家庭学習の充実~「家庭学習サービス」と「オフライン教材」の使い分け~|LINES|ラインズ株式会社-eラーニングとICT支援サービスで基礎学力向上を支援します

情報が間違っている、あるいは生徒なのに誤って先生用のログインページから入ろうとするとログインが正常にできないので注意しましょうね。 「自宅学習システム」をうまく運用していくポイントは、各校の負担感を減らすことです。 ヘルプデスクでは学校コードをお知らせしていないので気を付けましょう。 今日の一問とはやときチャレンジは記録が残るので、月ごとに確認することができます。 eライブラリアドバンス学校コード一覧の確認方法 eライブラリアドバンスの学校コード一覧を確認したい時、学校家庭連携サービスの接続 をしている場合、eライブラリアドバンスの先生用画面から確認できます。 ログインページはこちらの「 ラインズeライブラリアドバンス マルチブラウザ対応版」というタイトルの 児童生徒用ページです。 eライブラリアドバンスの使い方について分からない場合は、eライブラリアドバンスのマニュアルページを参照しましょう。

>

eライブラリで家庭学習の充実~「家庭学習サービス」と「オフライン教材」の使い分け~|LINES|ラインズ株式会社-eラーニングとICT支援サービスで基礎学力向上を支援します

「ログインできない」といった相談はよくあるので、「よくあるお問い合わせ」を確認してみると解決できることが多いですよ。 学校コードは数字10ケタ、ID・パスワードは学校で使うeライブラリと同じものです。 eライブラリアドバンスの連絡メール2とは eライブラリアドバンスには、連絡メール2運用ガイドというのがあります。 臨時休業中や春休み等の家庭での学習にご活用ください。 音声も出るので、繰り返し聞いて英語を学ぶことができます。 eライブラリに関するQ&A eライブラリに関しては、利用する時や使っているうちにわからなくなったり困ったりすることもあるようです。 eライブラリは、病気療養中や学校に来られない児童生徒の学習ツールとして活用でき、「テレビ会議システムを活用した遠隔教育」と連動させることによって、先生との対話の機会も作れ、学校と家庭をつなぐ大きな可能性を持ったツールだと感じています。

>

家庭と学校を繋ぎ、社会に開かれた教育を ~校内ドリルと家庭学習でeライブラリ~|LINES|ラインズ株式会社-eラーニングとICT支援サービスで基礎学力向上を支援します

ただ、休校中はなかなかつながらなかったり、IDやパスワードがわからずログインできないといったことも起きています。 やり方については「対戦!マラソンクイズ」を選んで「学習の流れ」で確認できます。 例としては、いろいろカード帳、おさらいドリル、テーマ学習、ゴー!ゴー!サンセットタウンなどです。 問い合わせ先の案内は、ログイン画面の下部に出ています。 緊急事態宣言に伴って始まった臨時休校期間も長くなり、自宅で家庭学習を進めている小学生・中学生も多いことでしょう。

>