終わら ない 英雄 譚。 恩人三部作(SCP Foundation)

SCP

和歌山が舞台となっているのは、「試練」の物語。 いつか、どこかデ [通信終了] []• その際SCP-268-JPに追加された章は最終章と題され、SCP-268-JP-Bが救命を諦めたことでSCP-268-JP-Aが出現した死体と同様の要因で死亡する様子と、それを見届けたSCP-268-JP-Bが『霧のように消滅する』様子が記述され完結しています。 実例ごとに異なる。 SCP-268-JPの加筆内容はすべて記録し、SCP-268-JP-Aの出現が確認された場合には検査の後に規定の手順で処理してください。 -- 名無しさん 2019-02-24 07:16:14• SCP-268-JPにSCP-268-JP-Aが接触した場合、SCP-268-JP-Aはただちにその場から消失します。 消失している間、SCP-268-JP-Aがどこに存在しているのかは判明していません。

>

日本最古の英雄譚として知られる「神武東征神話」をたどる旅

SCP-650-JPからは生命反応は検出されず、一般的な死体と同様の反応を示しました。 お疲れさまでしたー。 オブジェクトクラス: Euclid 0匹のイナゴです。 出現時点のSCP-268-JPには『[SCP-268-JP-Aを想起させる表現]を救った、[SCP-268-JP-Bを想起させる表現]の英雄譚』といったタイトルが刻印されており、内部は初めの数ページに序章と題されSCP-268-JP-AがSCP-268-JP-Bに救命された経緯が簡潔に記されている以外は白紙となっています。 表題:病魔に苦しむ妹を救った、心優しき兄の英雄譚 改題後:たった一人の肉親を見殺しにした屑野郎の物語 内容:全96章。 もう失敗は許されない。

>

(Euclid) SCP

章はBとその行為に対する称賛で締めくくられ、次章では前章とは異なる危機的状況が展開しBは再び選択を迫られるというサイクルが繰り返される。 本気でこれへの皮肉を書こうと思ってる。 SCP-268-JPの回収任務中に交通事故に遭い死亡。 -- 名無しさん 2020-04-19 15:09:18• 活性化すると、受話器を持ち上げた者の命を救った人物(-1)と5分間のみ会話が可能になる。 2年前に肝癌の治療のためSCP-268-JP-Bから肝移植を受け救命される。 ・SCP-268-JP-Aに向けて鉄骨が落下する。

>

恩人三部作(SCP Foundation)

このオブジェクトは日本国内で「危険を伴う救助活動において助け出され、助けた方は命を落とした人物」のもとに出現する。 それらとの接触に備えるために、最高機密扱いで「国連宇宙監視司令部 United Nations Space Surveillance Command 」(UNSSC)が結成され、通信担当だった彼を含めた数名が一時的に所属する形で通信が継続された。 オブジェクトクラス: Safe 押しボタン式電話機です。 このオブジェクトはタイトルらしき一文が入った黒い革の表紙と計測不能のページからできた書籍であり、これまで何冊ものSCP-268-JPを財団は確保してきた。 伊坂幸太郎の『フィッシュストーリー』みたいだな -- 名無しさん 2020-04-27 10:04:49• …を実行した君に問おう。 改題後の表題:"至上の苦痛へ贄として差し出された無辜の民の悲劇"など。

>

SCP

【注意すべき事実として、SCP-650-JP自身が「やろうと思わない」こと、また自身の性格によってその能力が制御されていることに留意すべきです。 「おたくの本棚を調べてみてください」とも言えないとは実にもどかしい。 低度の現実改変を自身にあらゆる部位、細胞に連続して行い続け、加えて、SCP-650-JPは自身が影響を与える実体に対していくらかの現実改変能力を行使することで外界に影響を及ぼしていると推測されています。 何らかの外的要因で死亡した場合、現実改変能力により死亡した事実を消去し、総個体数が減らないように維持している。 SCP-268-JP-Bは所持していた一人分の血清をSCP-268-JP-Aに与え救命するが、自身は死亡する。 たとえ相手が、命を救うために死んでしまった者とでも。 追記:エージェント・佐久間は章が始まると同時に何かを叫ぶ様子が毎回記述されているが、その発言内容はすべて検閲されている。

>

日本最古の英雄譚として知られる「神武東征神話」をたどる旅

個人の住む民家に"本"が現れた場合、被害が出る前に回収することはまず不可能だ。 SCP-280-JPは物質、電磁波、音など、したあらゆるものを消失させる特性をもっています。 0 Author: boatOB Title: SCP-650-JP - 人でなし、でく人形 Source: CC BY-SA 3. オブジェクトクラス: Euclid 本です。 SCP-268-JP-Bが人質になることを申し出て交換が行われるが、最終的に射殺される。 普段は電源を抜かれた押しボタン式電話機と同じは反応しか示さないが、過去に誰かに命を救われた人物が受話器をも持ち上げたときにSCP-243-JPは活性化する。 そして、ごく断片的な記憶がのこり囚われた初期の状態へ戻る。

>

週刊SCP財団【第4週】

SCP-268-JP-Bを銃撃から庇い死亡する。 SCP-268-JP-Aが自身の息子だと認識しているように見える。 SCP-268-JP-B:享年37歳。 次回からは、オブジェクトクラスごとに紹介していきたいと思います!クラスシリーズおわったらなにしようかな… お楽しみ! 引用元リンク SCP財団へのリンクです。 目から生理食塩水が……。 しかしその直前、彼の機転により一時的な無力化に成功しオブジェクトは収容された。 体長は30~40mmであり、生存中には特異性を示さない。

>