ライフ イズ パティシエ 自由が丘。 「 LIFE IS PATISSIER ( ライフ イズ パティシエ ) 」 自由が丘

目玉は6種のパウンドケーキ! 自由が丘にショコラ専門店がグランドオープン

ココアの濃厚さとほんのり効いた塩気がクセになる味わいです。 『作り手とコミュニケーションができる新しい考え方のパティスリー』をコンセプトに、商品を「どのように説明しどのようなコミュニケーションを取るのか」ということも、お客様が「この商品を買いたい」と決断するうえでの重要な『付加価値』になりうるのだという手応えを実感しました。 今までにないほど食べやすい仕上がりの一品。 「最近の、ビーントゥバー流行りにのった、お洒落先行のショコラトリー?」なんて思っていた自分が恥ずかしくなった(本当にすみません)、素敵なお店です。 是非この機会にお越しください。

>

「 LIFE IS PATISSIER ( ライフ イズ パティシエ ) 」 自由が丘

WORKING FOREVERという社名には、「おばあちゃんになってもずっとずっと仕事していたい」という想いが込められています。 生地の中にリンゴと煮詰めて作ったキャラメルを閉じ込めた「 キャラメルポム 画像左から2番目 」や、フルーツ、抹茶、チョコレート、メイプル、カシスなど、飽きのこない優しい味わいのパウンドケーキ6種類をラインナップ。 自分の店は、商品力と同等、あるいはそれ以上に、お客様にとって会話や居心地の良さ、コミュニケーションといったお土産を選んでいる楽しさという『体験』そのものを提供できるパティスリーを目指していきたいと考えています。 主力商品のパウンドケーキやボンボンショコラをはじめ、サブレやマドレーヌなど、全部で約30種類のチョコレートと焼き菓子を取扱いしています。 ・テリーヌショコラ/1本:チョコレート好きのための濃厚なスイーツ。

>

『【上品】大人のスイーツ!焼き菓子とチョコレート専門店』by 白ひげ海賊団 : ライフ イズ パティシエ (LIFE IS PÂTISSIER)

でもL. 大好きな、みたいな感じで、中のキャラメルが驚くほど小気味よくサクサクしてるんです。 1つ1つ、丁寧に説明して下さるので、じっくり聞いて好みの味を見つけてくださいね。 『作り手とコミュニケーションができる新しい考え方のパティスリー』をコンセプトに、商品を「どのように説明しどのようなコミュニケーションを取るのか」ということも、お客様が「この商品を買いたい」と決断するうえでの重要な『付加価値』になりうるのだという手応えを実感しました。 コーヒーと相性が良いそうですよ。 店舗内観 店舗外観 ロゴデータ ロゴ• 写真左から:フルーツ、リンゴ、抹茶、チョコレート、メイプル、カシスの全6種。

>

自由ヶ丘ショコラトゥリー「LIFE IS PÂTISSIER」、クラウドファンディング開始!目玉は、本格パティシエ気分を体験できる「お店1日まるごと貸し切り・体験型リターン」

自由ヶ丘をはじめ、それ以外のエリアでも、「LIFE IS PATISSIER ライフ イズ パティシエ 」という自分たちのブランドをまったく知らない人たちに興味を持っていただく、買っていただく、という挑戦を続けてきた中で気づいた大切なこと、それは『お客様は、その商品について納得できるように説明されれば無名であってもちゃんと買ってくださるのだ』ということでした。 焼き菓子は少しお値段高いけど 美味しさにた対する価値は人それぞれだから。 これまでケーキや焼き菓子などのお菓子は、「どこどこのお店だから買って行こう」というイメージ先行、ブランド優位の中でしか売れないものとされてきていました。 冷やして食べるとより美味しい一品。 「ライフ イズ パティシエ」店舗情報 住所:〒158-0083 東京都世田谷区奥沢6丁目33番14号() アクセス:東急東横線 自由ヶ丘駅南口より徒5分 営業時間:11:00〜19:00 定休日:月・火・水(繁忙期を除く) 店舗は、前述した通り「な、なんだか…こじゃれた店だなぁ…」って感じで、一瞬、入るのを躊躇してしまったのですが、入ってみると、スタッフの方は親切丁寧ですし、日本のパティスリーとしては少し珍しく試食もきっちりとさせてくださいます。 WORKING FOREVERについて WORKING FOREVERは食と人情の街・築地を拠点にしたPRオフィスです。

>

バレンタイン前に新オープン!チョコレートと焼き菓子のお店が自由が丘に

「 リーフキャラメル 」 他にも、苦めに炊き上げたキャラメルをチョコレートでコーティングした「 リーフキャラメル 」や、杏仁に似た香りを持つトンカ豆を一度焼き、香りをチョコレートに閉じ込めた「 生チョコレート トンカ 」など、シェフこだわりのスイーツが揃う。 「リーフキャラメル」は苦めに炊き上げたキャラメルをチョコレートでコーティング。 それぞれのデザインや形が可愛い「ボンボンショコラ」など、バレンタインにもピッタリなチョコレートも見つかりそうですよ。 完売かぁーと落ち込んでいたら 試食はできますよ!と気さくさに声を掛けて くださった女性スタッフ。 商品を「どのように説明し、どのようなコミュニケーションを取るのか」ということも、お客様が「この商品を買いたい」と決断するうえでの重要な『付加価値』になりうるのだという手応えを実感しています。 :3,500円/「パイナップルのパウンドケーキ1本」 今回のプロジェクトのために考案した限定商品。

>

自由が丘の、チョコレートと焼き菓子のスイーツ専門店「ライフ イズ パティシエ」を調査|topinade

店舗内観 店舗外観• 誰が食べても食べやすく、少し面白い、そんな絶妙なバランスを追求し、型にとらわれず進化しつづけることを大切にしています。 「リーフキャラメル」は苦めに炊き上げたキャラメルをチョコレートでコーティング。 ケーキ屋4年、レストラン3年、ショコラティエ6年。 ココアの濃厚さとほんのり効いた塩気がクセになる味わいです。 「昼間からちょい飲みセット」もあり。 チョコレートと杏仁の風味が口いっぱいに広がります。 カカオからできる各種材料の説明など。

>

自由ヶ丘ショコラトゥリー「LIFE IS PÂTISSIER」、クラウドファンディング開始!目玉は、本格パティシエ気分を体験できる「お店1日まるごと貸し切り・体験型リターン」

主力商品のパウンドケーキは、フルーツ、リンゴ、抹茶、チョコレート、メイプル、カシスの全6種をご用意しています。 お客様同士接触をなくすことで、より安全に安心してお買い物していただけるよう努めています。 :10,000円/「2種のケーキとリーフキャラメルセット」 新商品の「パイナップルのパウンドケーキ」と人気の高い定番ケーキ「テリーヌショコラ」、「リーフキャラメル」を存分にお楽しみいただけるセットです。 CLUB(レストラン)、㈱フランセコンフェクショナリー(ケーキ)他にて修行。 「行ってみよう!」 サロンデュショコラやチョコレートショーなどの情報 ライター. 甘ったるいのが苦手…といった男性も好きなはず。 世界最大級のチョコーレートの祭典である「サロンデュショコラ C. フルーツ、リンゴ、抹茶、チョコレート、メイプル、カシスの全6種類のフレーバーを取り揃える看板商品「パウンドケーキ」小750円・大2,400円。

>